2014年09月17日

十五夜にスーパームーン

十五夜山の端リサイズ.jpg
遅ればせながら、川上から見た十五夜(9月8日)の月をアップします。ぐずつき気味の日が多かった中で、この日は抜群の上天気。山の端から上ってくるまん丸の月がとてもよく見えました。
 ご存じのように、単に十五夜の月というだけでなく、この日は月が地球に近い「スーパームーン」だったそうで、こころなしか、いつもの丸い月より少し大きいような感じも・・・。
 正確な「満月」は翌日だったそうですが、この日は十分に立派なお月様でした。
 ところで、あと一月もしないうちに、夜空で満月が次第に欠けていく「皆既月食」があります。10月の8日、わりと早い時間に始まります。真夜中などではないので、こどもたちも十分観察が可能な「生活習慣に優しい」天文現象のようですよ。晴天を祈りましょう。


posted by 学校長 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック