2014年05月15日

たわわに 実った? 水滴たち

野草の水滴2.jpg
 昨夜はかなり遅くまで小雨が降り続き、今朝もまだどんよりと厚い雲が空をおおっていました。
 校庭の芝生のところで部分的に表面が白っぽく見える一帯があるので近寄ってみると、気づかないうちに、とても細い野草がびっしりと生えていて、そこをくわしく見てみると、細い野草の枝や穂に細かい水滴が無数についているのが見えました。そのおびただしい水滴のため、遠くから見るとその辺一帯白く見えているらしいのです。
 拡大撮影してまた驚き!まるでくだものがたわわに実るように、丸い水滴が野草のいたるところにくっついているのでした。
 昨夜の小雨、そして高めの湿度で、とても小さな水滴状になって野草に静かにくっついたのかなと想像しています。華やかで、にぎやかな、写真となりました。


posted by 学校長 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック