2012年12月03日

約300羽もの大群で

アトリ、カワラヒワ川上12月.jpg
 校区内を走行していたとき空を渡る無数の小鳥を発見。そのうちに群れは集落の大きな木に群がってとまりました。あっけにとられていたのですが, ふとわれにかえって双眼鏡でのぞいてみると・・・, 赤褐色が美しい「アトリ」のようです。ざっと見積もって約300羽。壮観の一言でした。
 写真は数日後, 学校の近くで撮ったもの。雨の中, 電線にとまる20羽ほどの群れを詳しく見ると, やはり「アトリ」のよう。でもその中に, 黄色の模様のある鳥が混ざっています。「カワラヒワ」のようです。アトリとカワラヒワの混成で学校近くの集落を移動しているのでしょう。
 雨の降りしきる中, アトリの群れはじっと電線にとまっていました。
 約300羽の群れにはそれ以降出会っていませんが, 学校前の田園地帯にはときどき, 朝, 約50羽ほどの群れが飛んでいるのが見られます。


posted by 学校長 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック